カテゴリー
Uncategorized

【ちょうどタイムリーな、1歳6ヶ月さんたち】

離乳食も完了期。

『やれやれ、これからは大人と一緒の食事でいいのよね〜』

しかし、相変わらず手掴み食べ好き嫌いもある        うまく食べてるのか?                   そうでないのか?                      このままでいいのかしら!?

そんな1歳6ヶ月前後さんたちが、「食べること」をテーマに集まりました。

中には、もうすぐ離乳食始まるからその前にお勉強しとこ!と、事前準備をされるお母さんもいらっしゃいました。

食べることは、生きること。

その子の一生食べる基礎を学ぶ時期が離乳期です。      では、この時期大人ができることはなんのでしょう?

子どもの成長に合わせて、食べ方・飲み込み方環境を整える目を持つために、口だけに囚われず、

食事の面で言うなら、食べさせること、栄養を取らせることだけが食事ではないことを、まず知ることからなのです。

どんなものを食べて、どう育ってきたか?          楽しく、お腹を空かせて食べてきた?

その結果が、歯並びとなって現れたり、お口の力・働き方として現れます。始まりはちょっとしたこと。

歯医者さんでじっくり聞ける機会は、なかなか少ないけれど、  ここなら、子育ての先輩がいるし、食べ方のプロに直接あらゆる角度からの相談も気軽にできる。

心配事を中心に生活するよりも、明るく前を向いて進んでいくお母さんは、子どもにとって輝いて見えるお母さんです。

また、お会いしましょう。その時は今のお子さんのエピソードも良き思い出になっています。

お口の赤ちゃんリアル相談を再開することになりました。

山口市子育て支援センターたんぽぽ保育園に、月に1回行きます。

次回は12月13日午後14時から。相談は無料です。また、優しい歯医者さんに直接聞いて、みてもらえるお口育てワンコイン講座も開催します。

次回は12月4日お口育てのおもちゃを作りましょう。

出張も受け付けています。
まずは、お問い合わせから、ご相談ください。

作成者: y,KOMI屋

2児の子育ての経験から、家族愛とともに楽しくお口を育て、ケアする方法を考え続けてきました。
育児する家族に、自分の経験と専門分野を掛け合わせたお話をしてきたことで、多くの育児世代の心とともに元気に、前向きに歩んできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA