カテゴリー
Uncategorized

どんなお口が、あなたのしあわせ?

食べることは、生きること。

毎日動かすお口は、どんな使い方をしていますか?

言葉で繋がる楽しい口

体が喜ぶ、嬉しい口

美味しいを感じ取れる口

持っていますか? 

当たり前すぎて、忘れてしまう日常、

子どもにとっては、将来の歯並びに影響し、 大人にとっては、老化の進みを抑える、誤嚥性肺炎予防やアンチエイジングになります。

いつまでも、若々しくいたい。

生きるなら、自分の力で生きていきたい。

その為に今、できることはなんでしょう?

カラダを病気から予防し、口を通して健康はやってくる。

実は、身近に隠れている幸せを、感じ取れることの繰り返しで、、口も育っていくんじゃないかなあと思います。

食いしん坊の娘は、離乳食をきっかけに、「積極的に食べる」を覚えました。

それまでは、口周りの力も弱くて、心配はあったのだけれど、

だからこそ、家族で「食卓を盛り上げた」ことで、食べることは生きることを楽しんでくれています。

大きくなって、味噌汁が作れるようになりました。彼女は、お味噌の仕込みも、小学生の頃から楽しんでいるので、

日本の発酵食品生活にすんなり馴染むことができました。全ては私の経験不足をなんとかしたいと思って、親子で学び楽しんだことが、実りました。

食べることは生きること。難しいことは何もなくて、
シンプルに美味しいを楽しめる家族愛と、幸せなお口になってほしい思いからの育ちでした。

そんな経験を、歯科医院の健口生活教室でお話をしています。

お口の働きを、根本から考え捉え直して、生活の全てにつながってくる奥深さを伝えるお仕事をしています。

まだまだ馴染みない、歯科衛生士としての新しい発信です。なぜ歯があるかって!?幸せに生きるために、あると思いますよ。

そんな新しい情報を得て、生活に活かしたい育児中の皆さんに、オンライン講座とサポートをご用意しています。

詳しくは、メニューからご覧ください。

作成者: y,KOMI屋

2児の子育ての経験から、家族愛とともに楽しくお口を育て、ケアする方法を考え続けてきました。
育児する家族に、自分の経験と専門分野を掛け合わせたお話をしてきたことで、多くの育児世代の心とともに元気に、前向きに歩んできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA