恩送りのプレゼント

終戦記念日は実父のお誕生日です。

脳梗塞をわずらい、言葉を失いましたが、そんな父親に恩返しの意味を込めて、父親の名前の中にある文字を、仲良しの歯科衛生士仲間 万代 香さんに、リクエストしました。 

子どもの存在は、愛そのもの、愛に基づいた家族私自身そうなりたいとメッセージを込めて家族の「愛」を代々受け継ぐ証として、送ることにしました。

幼少の頃から憧れた「愛に生きる家族」常に家族の思考が自由なこと。幸せを、ふと山登りの途中、景色を見下ろす清々しさのように感じること。そんな、幸せを感じる生き方は素敵なことだと思います。

子どもへの一生のプレゼント「名前」。過去、私から見たおじいちゃん、おばあちゃんはとても、厳しかったけれど、実父に名前をつけた原点に戻ると、長男が故に、よくよく思いが込められたプレゼントだったのだと思うのです。

実家にプレゼントが届いた時父親は施設にお泊まり中でしたが、母が、「いいお友達ができたね」と、嬉しい言葉のプレゼントをしてくれました。ありがとう、 香ちゃん!言葉を感じる感覚今の時代、とても注目を浴びています。

みなさんは、大切にしている言葉、好きな言葉、それにまつわるエピソードってありますか?

香ちゃんは毎日、ありがとう心恩送りルームを開いています。https://www.clubhouse.com/event/m257yDBD

ぜひ、遊びにきてください。

贈り物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA