3世代で子育てする共通認識

家族で頑張っている育児さんに、その時にマッチした情報を手に入れてもらうためには、同じ情報を共有して、その後、家族でどう考えるかをすり合わせてもらうことが大事です。

長く、お母さんと子どもに、育児はフォーカスされて来たように思いますが、お父さんの子どもでもあるのだし、そのまた前の世代のおじいちゃん、おばあちゃんがいなければ家族は成り立たないのです。

命が受け継がれていくこと、自分が経験したことをよりよく後世に活かしたい。次の世代の成長を気にかけることは先に進んだものとして、心配な反面、未来を楽しむことでもあります。そんな、3世代の共通認識を持つきっかけでもあるお口の育ちのお話。

参加した人は、

  • 口の中のことだけかと思ってた、
  • 家族みんなに大事な話だったという感想もいただいています。

オンラインが身近な時代になり、情報もご縁があるから出会える時代です。専門家が、もっと身近に存在していたら・・・。

話を聞きやすい専門家が身近にいてほしい。そんな存在でありたいと思います。

定期的にリアル講座をしていますが、オンライン講座も開催準備中です。

子どもの口が、どんなふうに成長しその仕上がり時期をどう迎えていけばいいのか?

お子さんの成長記録を形にしながらお口の大切さを伝えることも家族の役割でもあります。

ご興味ある方は、ぜひこちらに登録していただけると、子どもの成長記録の作り方をご紹介します。

こちらからどうぞ⇒ ⇒ ⇒ https://lin.ee/dhRh2Fw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA